成長する人間の特徴 〜最初の必須マインド〜

こんにちは。田口です。

-------------------------------
LINE@にも是非登録お願いします。

LINE@では、
・マンツーマンでのやりとり(他の方に投稿は公開されません)
・気楽にお得なTipsを限定配信しています。
https://line.me/R/ti/p/%40zne4067x

携帯からは
@kef1067d
で検索してください。
-------------------------------

以前、収入を上げるためにまずすべき事について、書いたことがありました。

私もその記載通り、まずはとにかく環境を変える、、

つまり、

 

付き合う人を変えていきました。

 

結果的に収入もさらに上がって行くようになり、

 

最近私の周りには、サラリーマン時代では考えられない位の

収入を得ている人ばかりになりました。

 

そんな方々と話していて、あらためて

 

成長する人

の特徴がハッキリと見えてきました。

 

もちろん、いくつも特徴があるのですが、

原則は1つだと感じています。

 

それは、

 

「自分の考えをもたない」

 

ことです。

 

 

・・・え?

 

と思うかもしれません。

 

自分の個性を失いたくない

自分の考えを大切にしたい

 

と通常は感じると思いますが、実は真逆。

 

必要な原則は

 

「型にはまる」

 

事が超重要です。

成長して、成功する人間は、まず最初に先人の知恵に学ぶ成功の型を

自分を持たずにとにかく吸収できています。

 

型が定まれば「基準」が明確にできて、成長スピードが一気に上がります。

そして、成長してきた段階で、個性、自分の「色」はついてくるものです。

 

変に、個性を大切にしたいから、自分は自分だからと言って

自己流・亜流に走ると、成長スピードは鈍化します。

 

皆さんは、武道や茶道なんかでよく使われる守破離という言葉を知っているでしょうか。

物事に通じて行く過程を言うのですが、

–原理原則を学ぶ段階 教えを守る事、自己流ではなく、先人の試行錯誤の結果を愚直に守る。だからこそ、師は慎重に選ばなければならない。
–「守」が身につき、実践する段階 ≠破る。「守」を積み重ね、実践する過程で、意識しなくても身についてくる段階。
–形を離れて本質を得る段階 何事にもとらわれない域に達する。本質を得て融通無碍の境地に至る。

実は、これもフレームワークになりますね。

成長する人、成功する人はこの守破離に則っています。

自分の考えを持たない = 原理原則の通り動く = 守

が出来ているか出来ていないかが、大きなポイントになります。

 

皆さんはいかがでしょうか。なんか穿った見方をして、学んだことを自己流でやろうとしていませんか。

まずはその矯正から、始めましょう。

Mind Setの関連記事
  • 勝っている人のたった一つの方程式
  • 危機感を持っている人 と 持っていない人
  • 想像以上に「目先を見て」動けない人が多発している件
  • 天才は、稼げるのか?
  • 謎のプライドがとてもくだらないと思う話
  • 1つの夢?が叶いました。夫婦コラボでセミナーしてみた。
おすすめの記事
真っ向勝負を避けた戦略
Business
昨日、 競争しないで勝とうよ という話をしましたが、反響が結構ありました。 ありがとうございます。 これ、ビジネスでいうと、どういう事なのか...
緊急企画、5月で打ち切ります。
News
私が現在発動している緊急企画について、 5月で打ち切りとしたいと思います。 おかげさまで、20代から60代まで様々な方とお会いし、 一緒に人...
以和為貴 〜私は典型的な日本人〜
Mind Set
以和為貴 つまり 「和を以って貴しとなす」 聖徳太子の有名な言葉ですね。 日本人は生来この「和」の思想が根幹にある なんて言われていますよね...
「学歴社会」の勘違い
Mind Set
こんにちは。田口です。 ------------------------------- LINE@にも是非登録お願いします。 LINE@では...
データ分析で検証精度を高める
Business
仮説思考であたりをつけたものに対して 検証 が必要になります。 この検証を最も効率よく進めていくには、データ分析が欠かせません。 データ分析...
とにかくMECEを癖づけよう!
Business
昨日の記事では、ロジカルシンキングについて少し触れていきました。 では今日は ロジカルシンキングの大原則 というか 基本中の基本で 日頃から...
クルージングで心を整える
My Life
今日は、私がビジネスを教えてもらった あるコミュニティの最後の会合でした。 ここで多くのことを学ぶことができましたし、 最後になるのが本当に...