真っ向勝負を避けた戦略

こんにちは。田口です。

-------------------------------
LINE@にも是非登録お願いします。

LINE@では、
・マンツーマンでのやりとり(他の方に投稿は公開されません)
・気楽にお得なTipsを限定配信しています。
https://line.me/R/ti/p/%40zne4067x

携帯からは
@kef1067d
で検索してください。
-------------------------------

昨日、

競争しないで勝とうよ

という話をしましたが、反響が結構ありました。

ありがとうございます。

 

これ、ビジネスでいうと、どういう事なのか、

昨日は投げかけて終わりだったので、

 

いかに真っ向勝負をしないで勝つのか、

具体的な戦略を3つほど、列記しておきます。

 

  1. 「市場の棲み分け」をすること。

    俗にいう、ニッチ戦略というやつです、
    つまり、ある市場のみに特化し、そこで
    局所的ナンバーワン、を目指す事で競争力を維持する事です。
    やるからにはナンバーワン、オンリーワンを狙わないと、失敗します。

  2. 差別化戦略

    ライバルの訴求とは別の点を訴求する事です。
    顧客の頭の中で棲み分けをするとも言えます。

  3. 「ゲームルール」を根本から変えてみる

    容易ではありませんが、成功した際には
    大勝利が見えてくる戦略です。
    昨日の家電業界なんかでは難しいですが、
    先行者になれば自らに都合の良いルールを作れるので
    高い利益率を享受できるでしょう。

 

あとは、競争が起こりやすい市場というのは、

みんなが参入してきやすい成長分野です。

 

つまり、レッドオーシャン(血の海)

 

参入した瞬間、競争による疲弊が見えているのです。

 

ですので、そもそもレッドオーシャンに飛び込むのではなく、

ブルーオーシャンを発見し、競争のない(起こりにくい)市場を切り拓く、

という視点も重要です。

Basic skill, Businessの関連記事
  • オンラインの世界へ急加速する今、必要なスキルとは??
  • 出会いと別れと再会の季節
  • 経営者とサラリーマンの違い 10箇条
  • ちょっとでいいから、先の事を考えましょ
  • さあ3月です!!!!棚卸しに最適な1ヶ月にしましょう!
  • 1年間体を張ったら、究極の勝ち方が出来た模様
おすすめの記事
必ず第三の道がある!
Business
追い詰められた状況の時、人間の視野は狭くなります。 結果、 選択肢を無意識に狭くして考えてしまう。 冷静に考えれば 客観的に考えれば 目の前...