教えることが最高の学び

こんにちは。田口です。

-------------------------------
LINE@にも是非登録お願いします。

LINE@では、
・マンツーマンでのやりとり(他の方に投稿は公開されません)
・気楽にお得なTipsを限定配信しています。
https://line.me/R/ti/p/%40zne4067x

携帯からは
@kef1067d
で検索してください。
-------------------------------

相手と自分のスキルを上げる

一石二鳥なやり方は、

人に何かを教えるという

アウトプット

です。

 

教えると言う行為は

自分自身の予習や準備も大変ですし、

 

教える中で至らない点に気づいたり、

新たに学べることも多いです。

 

もちろん相手のスキルも上げることができますよね。

 

これ、チームでもお互いに教え合うことをすると、

本当に相乗効果が生まれます。

同時に、一体感も得やすくなります。

 

教える時には、昨日話したような

コーチングの訊く力(質問力)

があるとより効果が上がります。

 

とはいえ、付け焼き刃で質問すると逆効果ですが・・。

 

また、「教える」というアウトプットと並行して

通底するものは

 

マニュアルを作ること

 

ですね。

マニュアルの作成には

業務の効率化の意味合いが強いですが、

 

・業務の前提となる戦略や目的に対する理解が深まる

・筋道を立てて考えたり表現する力が鍛えられる

・その業務を自分がやる必要性が減り、新しいことができる

 

といったメリットがありますね。

副次的なメリットは大きいので、

こういった取り組みに億劫にならずに是非挑戦してみましょう!

Basic skill, Businessの関連記事
  • オンラインの世界へ急加速する今、必要なスキルとは??
  • 出会いと別れと再会の季節
  • 経営者とサラリーマンの違い 10箇条
  • ちょっとでいいから、先の事を考えましょ
  • さあ3月です!!!!棚卸しに最適な1ヶ月にしましょう!
  • 1年間体を張ったら、究極の勝ち方が出来た模様
おすすめの記事
正しい集合知は最強
Business
みんなで議論をすることで より良い案やアイディアを出てくる といった所にありますよね。 でも、世の中のほとんどの会議は、 このメリットを感じ...
量は質に転化する
Business
新規事業を考えていて、 色々なアイディアが出てくると思いますが、 全てが実行されるわけではありません。 実際に勝てる可能性、市場の魅力度、 ...
ホールパート法で思考も整理される
Business
昨日から物事を伝える方法について書き始めています。 伝えるべき内容 伝える技術 伝える手段 を考えていく中で、 伝えるべき内容を整理する方法...