FBは過剰はない

こんにちは。田口です。

-------------------------------
LINE@にも是非登録お願いします。

LINE@では、
・マンツーマンでのやりとり(他の方に投稿は公開されません)
・気楽にお得なTipsを限定配信しています。
https://line.me/R/ti/p/%40zne4067x

携帯からは
@kef1067d
で検索してください。
-------------------------------

FB = フェイスブックではありません。

 

ずばり、

フィードバック

です。

 

フィードバックとは相手の良い点を

正しく評価したり、

できないことがあれば

その理由を一緒に考えることで、

仕事を円滑に進めることです。

 

同時に、相手のスキルアップや

動機付けをしてあげる点でも

極めて重要な行為ですね。

 

ところが、多くの人が

このフィードバックが弱い、

圧倒的に少ないというのが現状です。

 

もっと、過剰なくらい

フィードバックをすべきだと

私は考えています。

 

フィードバックが少ないと、、

 

  1. 気づいたら見解の相違が大きくなっていきます。

    自分は頑張っていたつもりでも、
    四半期や年に1回のフィードバックで
    「物足りない」と評価されたら大いに困惑すると思います。
    こういった相違がないようにするためにも、

    何度も小まめにフィードバックすることが重要です。

  2. 自分自身の指導力が伸びなくなります。

    特にうまくいっていない人に対してのフィードバックって
    骨も折れるし、負荷がかかります。だからこそ億劫になり、
    フィードバックの回数が減る。。
    だからこそ逃げてはダメです。

 

小まめに、過剰なフィードバック、あなたはできている?

上司はできている?

 

 

Basic skill, Businessの関連記事
  • オンラインの世界へ急加速する今、必要なスキルとは??
  • 出会いと別れと再会の季節
  • 経営者とサラリーマンの違い 10箇条
  • ちょっとでいいから、先の事を考えましょ
  • さあ3月です!!!!棚卸しに最適な1ヶ月にしましょう!
  • 1年間体を張ったら、究極の勝ち方が出来た模様
おすすめの記事
必ず第三の道がある!
Business
追い詰められた状況の時、人間の視野は狭くなります。 結果、 選択肢を無意識に狭くして考えてしまう。 冷静に考えれば 客観的に考えれば 目の前...
想像以上に大変
My Life
妻がNYに行ってからはや4日ほど経ちましたが、 まあ、色々と大変です。 娘の送迎、、、はもともとやっていたのですが、 寝かしつけが大変・・・...