資料作成力 〜メッセージ編〜

こんにちは。田口です。

-------------------------------
LINE@にも是非登録お願いします。

LINE@では、
・マンツーマンでのやりとり(他の方に投稿は公開されません)
・気楽にお得なTipsを限定配信しています。
https://line.me/R/ti/p/%40zne4067x

携帯からは
@kef1067d
で検索してください。
-------------------------------

昨日、緊急企画を発動しています。

こちらの企画では、田口が
ーーーーーーーーー
年収1,300万円の
いわゆる勝ち組サラリーマンを捨てて
自由になった理由とその具体的な行動
ーーーーーーーーー

を順を追って包み隠さずお伝えします。

 

さて、、、

 

プレゼンテーションスキル

資料作成力についての投稿が少し間が空いてしまいました。

 

直近の投稿では、文章やグラフで、

3つを捨てる

ということを意識してもらいましたね。

3つ・・・

それは

  • 不要な情報を捨てる
  • 不要な文字を捨てる
  • 不要な属性情報を捨てる

 

さて、その続きを書いていきましょう。

 

不要な文字を捨てるにもつながりますが、

資料作成のポイントである

メッセージの書き方についてです。

 

まず、

全てのスライドには伝えたいメッセージを必ず書く事

これは当然です。

 

そして、

トピック(上部)には

スライドの中で、何を最も伝えたいのかを端的に表現した文章を2-3行以内に、
(スライドの内容とメッセージは一致している必要がある。)

 

そして、ボトム(下部)には

伝えたい内容で、さらに強調すべき点を表現した文章を1-2行以内に、
(すべてのスライドに用いられているわけではなく、必要に応じて追加される。)

加えるようにしましょう。

自身が説明する際にも、初見の方が見る際にも、整理されたスライドができます。

 

人間の視線はZの書き順に動くという、

Zの法則というものもあります。

 

その動きに習いながら文章の配置を意識しましょう。

  • オンラインの世界へ急加速する今、必要なスキルとは??
  • 出会いと別れと再会の季節
  • 経営者とサラリーマンの違い 10箇条
  • ちょっとでいいから、先の事を考えましょ
  • さあ3月です!!!!棚卸しに最適な1ヶ月にしましょう!
  • 1年間体を張ったら、究極の勝ち方が出来た模様
おすすめの記事
仮説を立てていざ実験
Business
ロジカルシンキングについて、色々と書いていますが、 今回はロジカルシンキングに重要なスタンスの1つである、 仮説思考 について書きます。 そ...
立てたものは検証すべし
Business
前回の続きで、仮説思考について触れていきます。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 そもそも、ロジカルシンキングを高める上で必要な要素は4つあります。 (...
はじめに・・・
Yuito
はじめまして! 田口です。 初めてのブログ投稿となります。 このブログでは 「父は男より面白い」 をコンセプトに 世間一般に溢れている父親像...
必要な投資
Business
今日、3年使ったmacbook air とお別れをし、新型のmacbookproを購入しました。 いよいよバッテリーがヘタってきて、充電が持...
データ分析で検証精度を高める
Business
仮説思考であたりをつけたものに対して 検証 が必要になります。 この検証を最も効率よく進めていくには、データ分析が欠かせません。 データ分析...
FBは過剰はない
Business
FB = フェイスブックではありません。 ずばり、 フィードバック です。 フィードバックとは相手の良い点を 正しく評価したり、 できないこ...