ホールパート法で思考も整理される

こんにちは。田口です。

-------------------------------
LINE@にも是非登録お願いします。

LINE@では、
・マンツーマンでのやりとり(他の方に投稿は公開されません)
・気楽にお得なTipsを限定配信しています。
https://line.me/R/ti/p/%40zne4067x

携帯からは
@kef1067d
で検索してください。
-------------------------------

昨日、緊急企画を発動しています。

こちらの企画では、田口が
ーーーーーーーーー
年収1,300万円の
いわゆる勝ち組サラリーマンを捨てて
自由になった理由とその具体的な行動
ーーーーーーーーー

を順を追って包み隠さずお伝えします。

昨日から物事を伝える方法について説明しています。

  • 伝えるべき内容
  • 伝える技術
  • 伝える手段

を考えていく中で、

伝えるべき内容を整理する方法があります。

それは、

 

前回は展開方法について、PREP法について紹介をしましたが、

つづけて、もう1つ覚えておくと良い展開方法をお伝えします。

それは、

ホールパート法

という手法です。

ホール(whole)=全体とパート(part)=部分をうまく切り分けるこの手法は、

話し手である自分と、受け手にとっても頭の整理になります。

 

WHOLE(導入-全体)

「本日、お話ししたいことが三つあります。
まず、一つ目は、・・・・・・。二つ目は・・・・・・。三つ目は・・・・・・。

PART(詳細-部分

「一つ目の問題からご説明します。(詳しく述べる)
次に二つ目の事ですが・・・。(詳しく述べる)
そして三つ目について申し上げます。(詳しく述べる)」

WHOLE(結論-全体

「以上、一つ目はこういうこと、二つ目はこういうこと、
三つ目はこういうこと、三つの事を申し上げました。」

 

このように、最初に全体像を提示した上で、中身についての詳細説明、最後に要約して結論を

再提示することで、相手の頭を整理させながら効果的に伝えることができます。

 

日頃の会話や、質問でも、あらかじめ何を伝えたいのか、その数と要約を伝える様にすると、

かなりスマートな伝え方ができますし、相手も整理しながら聞いてくれることでしょうk。

 

他にも展開の「型」はあるのですが、PREPとホールパート法の両方を抑えておけば十分だと思っています。

 

復習になりますが、伝えるべき内容を構造化し、整理し、展開する。

 

これで、伝える内容は準備でき、伝える技術に繋がるわけです。

 

伝える技術についてはまた今後投稿をしていきますね!

 

  • オンラインの世界へ急加速する今、必要なスキルとは??
  • 出会いと別れと再会の季節
  • 経営者とサラリーマンの違い 10箇条
  • ちょっとでいいから、先の事を考えましょ
  • さあ3月です!!!!棚卸しに最適な1ヶ月にしましょう!
  • 1年間体を張ったら、究極の勝ち方が出来た模様
おすすめの記事
腹を括る
Business
昨日、私のメンターと面談する機会をいただき、 自分が次のステージに飛躍するための 相談をじっくりできました。 こういった素晴らしい方と話して...
魅力のない市場で稼ぐのは難しい
Business
稼ぐことが困難な市場で頑張っても利益は上がらない。 これ、当然ですよね。 ですので、 どう戦うかの前に、 参入すべき業界・市場を慎重に選ぶこ...
ライブセミナーあと2枠!緊急募集!
Mind Set
さて! 突然ですが、 私のビジネスの柱はいくつかあるのですが、 その中の1つについて、セミナーを本日18時半から開催予定です! 参加申し込み...
原因と結果の法則
Mind Set
みなさんは 「原因」と「結果」の法則 を知っていますか? 有名な書籍で、聖書の次に読まれている、 なんて言われたりしていますね。 知っている...
PC作業を10分の1にするコツ
Basic skill
9月になりました! 今月は色々と私自身も動きを 活発にしたいと思います。 具体的には・・・、 中旬くらいに大きな取り組みを一つ、 発表できる...