鳥の眼、虫の眼、魚の眼

こんにちは。田口です。

-------------------------------
LINE@にも是非登録お願いします。

LINE@では、
・マンツーマンでのやりとり(他の方に投稿は公開されません)
・気楽にお得なTipsを限定配信しています。
https://line.me/R/ti/p/%40zne4067x

携帯からは
@kef1067d
で検索してください。
-------------------------------

今日はキャンプを終えて、九十九里から太平洋を見ながら帰宅です。

海を見ていると

物事をいかに

俯瞰して見れているか、ということを考えさせられます。

俯瞰

という言葉を使うと物事を広い視点でみることに固定観念が働きますが、

 

物事を見る時には

鳥の眼、虫の眼、魚の眼

で見て行くことを心がけると良いです。

 

経営者には欠かせない考え方ですね。

 

  • 鳥の眼
    高いところから広い視野をもって物事全体を見つめていくこと。マクロの視点。大局をみるために必要な視点。
  • 虫の眼
    現場から、様々な課題に対して要因分析をすること。ミクロの視点。今直面している課題を見据える視点。
  • 魚の眼
    潮の流れを読んで行くように、時流を読むこと。マクロ・ミクロだけではない今の世の中のトレンドを見る視点

 

海を見ると、大局について考えさせられますが、虫の眼、魚の眼も欠かさず、ビジネスをして行かないと物事の本質は見えて来ませんね。

My Life, Yuitoの関連記事
  • ちょっとした自慢を1つ(動画をご覧ください)
  • いよいよ5月が終わります。日常へ戻る。
  • 【お知らせ】公式LINEの引越しをします。(要登録)
  • 私にとってのチャレンジ配信
  • 想像以上に「目先を見て」動けない人が多発している件
  • ビジネスは基本マラソン でも、前のめる瞬間も必要
おすすめの記事
帰国
My Life
妻が無事にNYから帰ってきました。 空港まで迎えに行ったのですが、2歳の娘も ママがアメリカから帰ってくる ということをよく認識していて、久...
目標値の高さが基準を決める
Business
昨日は私のメンターの方と 動画撮影を敢行。 この動画は9月には公開できると思います。 さて、この対談で改めて感じたこと。 何事も 最初の目標...
想像以上に大変
My Life
妻がNYに行ってからはや4日ほど経ちましたが、 まあ、色々と大変です。 娘の送迎、、、はもともとやっていたのですが、 寝かしつけが大変・・・...