ニューヨークに行って感じたこと

こんにちは。
田口です。

実は、つい先日まで1週間ほど家族でニューヨークに行ってきました。

 

きっかけは、臨床心理士である妻が、

「日本にまだ来ていないスキルをどうしても学びたいから研修に参加したい」

ということで、

「じゃあ家族で行こうか!」

という流れで渡米を決意しました。

 

初ニューヨーク。

 

現地では妻は終日研修だったので、

5日間は娘と二人でマンハッタンをフラフラとのんびり生活していました。

 

さすが世界経済の中心、ニューヨーク。

活気もスケールも桁違い。

かつ、とても便利で、英語ができなくても不便を感じませんでした。

 

娘にもとても良い経験になったでしょう。

 

改めて、、

前職の多忙サラリーマンだったらこんなことは一生できなかったな。

時間的にも経済的にも。

 

今の私は

・普通にNYにいる間も働きながら(数時間)
・家族に最高の経験を提供・共有でき、
・しっかり1週間で、稼ぎを産み出すことができてます。

 

ニューヨークで感じたこと、

 

私は、世のサラリーマン(特に父親)に投げかけをしたい。

 

家族のためと言い聞かせて、
・時間に比例した対価を得るスパイラルから抜け出せず
ただ毎日必死に働いていませんか

 

なんとなく、社会構造に属している方は、
それを脱け出す一歩を踏んでみませんか。

・・・ということで、そんな方々に向けた発信をしていけるよう、

私も努力します。

 

是非色々と相談ください。

友だち追加

Yuitoの関連記事
  • 今だからこそ、越境ECを学ぶ理由
  • 東南アジアの勢いから感じた「日本と僕の立ち位置」
  • 順序を勘違いしないこと。甘い世界なんてない。
  • 近況 と 新しいチャレンジ報告【8月になりました】
  • 目標設定しても達成できない方が「必ず」達成できる方法(限定5枠)
  • 自分の在り方をコーチングできる人間にもなりたい。
おすすめの記事
立てたものは検証すべし
Business
前回の続きで、仮説思考について触れていきます。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 そもそも、ロジカルシンキングを高める上で必要な要素は4つあります。 (...
緊急企画、5月で打ち切ります。
News
私が現在発動している緊急企画について、 5月で打ち切りとしたいと思います。 おかげさまで、20代から60代まで様々な方とお会いし、 一緒に人...