あなたは会社にいくら利益をもたらしているのか? 〜付加価値〜

こんにちは。田口です。

-------------------------------
LINE@にも是非登録お願いします。

LINE@では、
・マンツーマンでのやりとり(他の方に投稿は公開されません)
・気楽にお得なTipsを限定配信しています。
https://line.me/R/ti/p/%40zne4067x

携帯からは
@kef1067d
で検索してください。

Youtubeチャンネル:チャンネル登録

-------------------------------

こちらはご覧いただけましたか?

はっきりいって、面白すぎる市場。

個人的にも気になりすぎます。

(正直、200万相当の特典は私でも用意できません。。受け取るだけでも価値あるかと。)

圧倒的独占市場で戦う方法、「韓国輸出」

→https://g-o-d-affiliatecenter.com/ad/14323/903342

 

 

名古屋の勉強会では、私のyoutubeを見てくれていて、

それを参考に発表してくれていた方がいたことを知り、大変嬉しい限りです^^

 

さて、今日はプレゼンスキルの動画ではありませんが、

物の考え方の「ゼロベース思考」という部分にフォーカスを当てて話しています。

シンプルだけど、意識しないと身につかないスキルだったりします。

動画はこちら

 

 

改めて今日は三連休の中日だし、ちょっと考えるテーマを1つ投げます。

 

「あなたは会社にいくらの利益をもたらしているのか?」

 

ずばり、どうですか?

 

いや、私は事務職だから1円も利益を生み出していない・・・

 

とは考えないでくださいね。

あくまで会社は「組織」です。

攻めと守りの役割分担があります。

 

もう少し深掘りすると、組織は

 

利益を生み出す「プロフィットセンター」

利益を生み出さない「コストセンター」

 

に大きく分かれます。

 

プロフィットセンターは稼ぎのある部門。営業職はまさにここです。

 

コストセンターって、事務や総務、経理といったお仕事です。

 

響きは悪いですが、費用を集計し、いかにコストを抑えつつ良いパフォーマンスをするかについて責任を持ちます。

企業の業績に直接関与はしませんが、会社には不可欠な部門となり、プロフィットセンターを支援するという位置です。

 

それらをザクっとひとまとめにして、

 

あなたがいる会社の1人あたりで売り上げって単純にどれくらいですか?

 

正直これは業態で全然違いますよね。不動産や製造業で単価の高い商品を販売していれば

1人あたり数億〜数十億になりますが、サービス業では数千万がいいところだと。

 

ですので、売上ではなく「1人あたりの利益」をもたらしているかという視点で考えなくてはいけません。

 

経営指標にもありますが、利益を言い換えると「付加価値」と呼ばれるものです。

 

例として、、100円で缶コーヒーを作って、120円で売る

この時、「20円」の付加価値がついて、社会に新たに20円の貨幣を生み出したことになります。

 

どうでしょう?

あなたの所属する会社の利益(付加価値額)に対して社員一人あたりにするといくらになりますか?

 

(ここで勘違いしないで欲しいのは、「俺は営業だから利益を上げまくっている!!」ではないですからね。会社はあくまで組織で成り立っているので。)

 

これもまた会社規模によって異なってきますが、

いわゆる中小企業であれば社員1人あたりの利益は最低1000万円が目安と言われています。(諸説あります)

 

同時に、

「あれ、うちの会社は1人あたり1500万円利益を出しているのに、年収は500万なんだな・・・おかしい・・・」

ではないですよね。

社会保険料、将来の退職金、福利厚生費、各種経費が引かれて、給与が支給されます。

 

1人あたりの利益(付加価値額)の3分の1程度が年収になる、なんて言われています。(これも諸説あり)

 

つまり、何が言いたいかというと、

 

会社で給料を○円上げたければ、最低3倍は1人あたりの利益を上げなくてはなりません。

前述の通り、全社員が利益を上げれるのではなく、プロフィットセンターの部門が利益をあげるので、彼らがで5倍、10倍と上げていかないといけないのですよね。そこをコストセンターがサポートする。

 

組織の中で年収を上げるという行為が結構大変なことが、なんとなく分かってくれれば嬉しいです。

 

こういう視点でも「組織」ではなく「個」にフォーカスが当てられていく時代というのは自明です。

 

会社で「組織」として5万/月給料をあげるよりも、「個」で5万円/月の利益(付加価値)を生み出す方が圧倒的に簡単な世の中になっています。

 

じゃあ、どうする?

 

個で動いてみよう!って話ですね^^

 

私自身の企画は募集終了して、しばらくは募集をかけれませんが、

今回のこの企画は、信頼おける友人なので、是非何かのきっかけになれば最高です。

 

圧倒的独占市場で戦う方法、「韓国輸出」

→https://g-o-d-affiliatecenter.com/ad/14323/903342

Business, Logical Thinkingの関連記事
  • どこでも仕事できると言う事
  • とりあえず、1ヶ月○○やってみませんか?
  • インターネットの可能性を改めて感じた話
  • ビジネスで稼ぎたければ、ノウハウを追わず、〇〇すること。
  • 「2021年に勝ちたい」そんなあなたに送る、特別講義
  • 2021年で確実に「勝てる」ビジネスの作り方とは
おすすめの記事
三日坊主は本当に意志が弱いだけ?
Mind Set
「ダイエットをする!」 「〜の勉強をする!」 「早寝早起きをする」 と誓っても長続きしない事ってよくあると思います。 というか、ほとんどの人...
改めて、、2018年度後半
Business
2018年度も折り返し、、、 と、思ったらあっという間に4日が 経ちました。 個人的には今月と来月が色々と勝負をかけてみる 2ヶ月にしようと...
真っ向勝負を避けた戦略
Business
昨日、 競争しないで勝とうよ という話をしましたが、反響が結構ありました。 ありがとうございます。 これ、ビジネスでいうと、どういう事なのか...
PC作業を10分の1にするコツ
Basic skill
9月になりました! 今月は色々と私自身も動きを 活発にしたいと思います。 具体的には・・・、 中旬くらいに大きな取り組みを一つ、 発表できる...