向いているとか、向いていないとか

こんにちは。田口です。

-------------------------------
LINE@にも是非登録お願いします。

LINE@では、
・マンツーマンでのやりとり(他の方に投稿は公開されません)
・気楽にお得なTipsを限定配信しています。
https://line.me/R/ti/p/%40zne4067x

携帯からは
@kef1067d
で検索してください。

Youtubeチャンネル:チャンネル登録

-------------------------------

今日は友人と中央区の体育館でフットサルをしてきました。

 

やはり体を動かすのは最高ですね〜。

今年は月に2回はちゃんと蹴ろうと思います。

 

一緒に行った友人は、若干20歳の若者。

一回り以上違う子と蹴るって結構驚愕ですよね・・・。

 

しかも、その青年、先月は月収500万稼いだそうで、、(年収ではないですよ)

 

フットサルも、ビジネスも大変刺激を受けています。

 

 

さてさて、突然ですが!

 

あなたが今やっている仕事って、

 

自分に「向いてる」と思いますか?

 

 

というか、

そもそも

 

「向いている」

 

って、どういうことなのでしょうか?

 

今やっているその仕事が

 

性格に合っていれば、向いている?

スキルセットに見合っていれば、向いている?

やっていて楽しければ、向いている?

 

さらに、

 

向いている、

向いていない、

 

の判断って

あなたは「いつ」しますか?

 

すごく感じるのは、この「いつ」が早い方が多い事です。

ちょっとやって、

「あ、これ、私に向いていない」

とやめてしまう方。

 

特にビジネスで成功したいと考える時、

それって正しい判断でしょうか。

 

ビジネスをするのであれば、

向いているか、向いていないかという判断軸は、

正直必要ないのではと思います。

 

というか、

向いている、向いていない、

なんていう感情は持たず、とにかくやろうよ

 

そして、案外「向いていない」と思っていることに

飛び込んで行った方が、成功が見えてきたりします。

 

向き不向きなんて思うこと自体、取っ払っちまいましょう。

 

 

Mind Setの関連記事
  • 勝っている人のたった一つの方程式
  • 危機感を持っている人 と 持っていない人
  • 想像以上に「目先を見て」動けない人が多発している件
  • 天才は、稼げるのか?
  • 謎のプライドがとてもくだらないと思う話
  • 1つの夢?が叶いました。夫婦コラボでセミナーしてみた。
おすすめの記事
物事を「適切に考える」ということ
Business
こんにちは。田口です。 以前の投稿で、 成功を掴むためには 適切に 考える力 と 伝える力 の両方が必要であると書きました。 今日は考える力...
起業する人と雇用される人の頭の中
Business
結構反響があったので、もう少し深掘りしておきます。 人間は生来、起業家のスピリットがあったのです。 でも、資本主義の台頭で「従業員」という働...
保育園通園から時間の捻出
My Life
今日は自宅にて、自転車の改造をしていました。 理由は、娘の保育園通園で4月から自転車通園をするため、です。 完成した自転車がこちら クロスバ...