物事を「適切に考える」ということ

 

こんにちは。田口です。

 

以前の投稿で、

 

成功を掴むためには

 

適切に

考える力

伝える力

 

の両方が必要であると書きました。

 

今日は考える力について触れていきます。

 

 

物事を考えるときに、みなさんはどのように考えますか?

 

ふわっとした質問で申し訳ないです。

 

 

具体例を出しましょう。

 

 

 

「今日の夕食に何を食べるか?」

 

 

 

と考えるときにどういう手順で考えますか?

 

 

 

魚にしようかな

牛丼にしようかな

外食にしょうかな

出前にしようかな

居酒屋にしようかな

 

 

なんて、思いつきますよね。

 

 

あとは、

 

今の所持金が◯円だから〜

とか

21時から見たいテレビがあるから〜

とか

 

「何を食べるか」と別の要素を考える方もいるかもしれません。

 

 

 

では、少し質問を変えましょう。

 

 

 

「あなたのお気に入りのラーメン屋の1日の平均売上はいくらですか?」

 

 

みなさんはこの問いにどう答えますか?

 

 

ラーメンは800円、つけ麺は850円、餃子は300円

席は10席あって、だいたい15分で回転して・・・

 

 

 

多分、すぐに答えられない方が多いと思います。

 

 

 

 

人間は、日々「考える」という行為をしています。

 

 

この「考える」という行為を適切に行なっているか、

これがとても重要です。

 

 

 

深掘りします。

「適切」という言い方を変えましょう。

 

適切、もとい、、

効率よく、整理して

 

 

考えているか、、

 

これが最重要です。

 

 

このように、物事を整理しながら効率よく考える手法を

 

ロジカルシンキング

 

と呼びます。

 

 

ビジネス系の書籍では当たり前のように出てくる文言ですよね。

 

 

ロジカルシンキングができていない人、とても多いです。

 

裏を返せば、

 

ロジカルシンキングができる様になると、

同じ事象でも、

考えるスピードも速く、無駄のない的確な答えを導くことができます。

 

というか、答えが出せなかった問題も、

答えが見えてくる様になります。

 

 

ロジカルシンキング

 

是非、検索して書籍等を読んでみて学んでくださいね。

 

・・・ではなくて・・・

 

私が考えるロジカルシンキングのポイントと、実践を

少しずつこのブログでも書いていきますね。

 

Basic skillの関連記事
  • オンラインの世界へ急加速する今、必要なスキルとは??
  • 出会いと別れと再会の季節
  • 経営者とサラリーマンの違い 10箇条
  • ちょっとでいいから、先の事を考えましょ
  • さあ3月です!!!!棚卸しに最適な1ヶ月にしましょう!
  • 1年間体を張ったら、究極の勝ち方が出来た模様
おすすめの記事
改めて感じる「稼げる人」とは
Business
今日は、私がビジネスコンサルティングをしているメンバーと 半日行動を伴にしていました。 今、限定的に何名かコンサルティングをし始めていますが...
育児って大変だな
Business
昨日の早朝から妻が神戸に出張に。 帰ってくるのは日曜日。 娘と犬と一緒に4日間の生活、、 まあ、ちょっと前も妻がNYに行っている間、 なんと...
クルージングで心を整える
My Life
今日は、私がビジネスを教えてもらった あるコミュニティの最後の会合でした。 ここで多くのことを学ぶことができましたし、 最後になるのが本当に...
なぜ起業できないの?
Business
今日はビジネスを始めること、について つまり 起業することについて書こうと思います。 最近 「起業できる人って、生まれつき才能があって、 私...