100をいって1伝わる

こんにちは。田口です。

-------------------------------
LINE@にも是非登録お願いします。

LINE@では、
・マンツーマンでのやりとり(他の方に投稿は公開されません)
・気楽にお得なTipsを限定配信しています。
https://line.me/R/ti/p/%40zne4067x

携帯からは
@kef1067d
で検索してください。
-------------------------------

「これ、この前メールで書いたよね?読んでないの?」

「これ、前言ったよね?」

 

こんな発言をしたこと、

されたことありませんか?

 

人間の脳は都合よくできていて、

一度言われたり、メールで書かれたりしただけでは

基本的にほとんど忘れてしまいます。

 

エビングハウスの忘却曲線というのがあります。

人が何かを学んだ時、

  • 20分後には42%忘れる
  • 1時間後には56%忘れる
  • 9時間後には64%忘れる
  • 1日後には67%忘れる
  • 2日後には72%忘れる
  • 6日後には75%忘れる
  • 31日後には79%忘れる

 

1時間で半分以上のことは抜けてしまうんですね。

 

ですので、

「前言ったよね?」

で終わらせず、

 

「100を言って1が伝わる」くらいの気持ちで

コミュニケーションを取る事がポイントです。

 

100は言い過ぎかもしれませんが、、

せめて「10言って1伝わる」位で考えた方がいいです。

 

また、伝えるだけでなく、理解してもらう事もポイント。

 

人間とは説明を求める動物であり、

納得しない仕事は手を抜いてしまう動物です。

 

重要な事であればあるほど、

相手の視点に立って、

理解度やモチベーションを理解した上で

目的をしっかり説明して納得してもらう必要があります。

 

人に動いてもらうということを、

改めて真剣に考えてみましょう。

 

Businessの関連記事
  • 目標設定しても達成できない方が「必ず」達成できる方法(限定5枠)
  • セルフブランディングができると、「個」で生きている人材へと育つ
  • セルフブランディングセッション募集(人数限定開催)
  • 成功を妨げる5つの壁
  • とにかく「何か副業して稼ぎたい」の罠
  • ビビりながら成功はできる?
おすすめの記事
鳥の眼、虫の眼、魚の眼
My Life
今日はキャンプを終えて、九十九里から太平洋を見ながら帰宅です。 海を見ていると 物事をいかに 俯瞰して見れているか、ということを考えさせられ...
とにかくMECEを癖づけよう!
Business
昨日の記事では、ロジカルシンキングについて少し触れていきました。 では今日は ロジカルシンキングの大原則 というか 基本中の基本で 日頃から...