で、結局稼げる手法は・・・?

こんにちは。田口です。

-------------------------------
LINE@にも是非登録お願いします。

LINE@では、
・マンツーマンでのやりとり(他の方に投稿は公開されません)
・気楽にお得なTipsを限定配信しています。
https://line.me/R/ti/p/%40zne4067x

携帯からは
@kef1067d
で検索してください。

Youtubeチャンネル:チャンネル登録

-------------------------------

昨日、「物販ビジネスで今稼げるのは○○!」

というタイトルで書かせていただきました。

 

ご覧いただけましたか?

 

まだの方はこちらから → https://wp.me/p9KtfA-Ad

 

昨日の話を整理していくと、

 

What・・・既存の商品の転売が入り口として適している。

Where・・・プラットフォームが適している。

When・・・ネット上なのでいつでも良い。そして、トレンドに乗る。

 

残りのWhyとHowについてもまとめておきましょう。

Why・・・なぜ売れたのか

このWhyをどう捉えるか、、ですが、

「なぜ売れたのか」という視点を持つことがどんな時もとても大切です。

たまたま売れた、という理由で終わらせずに、

なぜその商品が売れたのか、熟考することで次の展開が見えてきます。

How・・・どうやって売るのか

インターネットを使った物販ビジネスで考えると、

在庫を持つか持たないか、つまり有在庫か無在庫かという手法に大きく分かれます。

 

在庫を持って行うのが通常、と思われがちですが、

 

商品が売れてから仕入れるという予約受注のような方式で、

過剰在庫を持たずキャッシュフローが良いのが無在庫モデルです。

一方で、リスクも存在するんですがね。(在庫切れリスク)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、5W1Hでまとめてみました。

 

私がここで何を言いたいのか、

・5W1Hの視点で整理すると、物販ビジネスには様々な種類と選択肢があるということ。

・結論は、どの手法でも「正しいやり方」を理解していれば、しっかり稼げるということ。

・世の中の〜は稼げないとか〜しか稼げない、という情報に鵜呑みにされないこと。

です。

 

現に私は物販ビジネスを事業の一つとしてやっていますが、

輸入/国内/輸出というルートに対して、

有在庫も無在庫という両モデルで戦っています。

 

よく、「田口さんの得意な販路は?よく売り上げているのは?」

と聞かれますが、正直、どれも稼げます。

 

結局、「正しいやり方」で「継続して」取り組んでいけば、どんな手法でも必ず成功します。

 

でも、そこには、

・正しい方向性の教え

・正しい方向性の努力

が必要になってきます。

 

昨今、様々な手法が世の中に散らばっていますが、

「何を学ぶかよりも誰に学ぶか」

この視点で情報を見つめていくと、良いですね。

 

物販ビジネス自体は可能性に満ち溢れています。

 

またこれから、機会を見て私なりにそれぞれの手法を

定期的に論じていきたいと思います。

Businessの関連記事
  • オンラインコミュニケーションを逃げずに学ぼう
  • あなたに緊急事態宣言に気づいていますか?
  • 自粛でチャレンジしまくってみて・・・
  • 【再配信】Youtube動画修正 & 公式LINE引越
  • 超初心者だからこそ、今始めるべき!!
  • 仕事を待ってないで作ろうよ
おすすめの記事
仮説を立てていざ実験
Business
ロジカルシンキングについて、色々と書いていますが、 今回はロジカルシンキングに重要なスタンスの1つである、 仮説思考 について書きます。 そ...
辛いと思った瞬間、何をするか
Mind Set
最近、仕事、家庭でのトラブルが大小いくつか発生中。 このような時の感情コントロールは本当に大切です。 ここで「辛い」とか「もうやだ」とか ネ...
4月から本気出す
Mind Set
4月は節目、新年度です。 切り替えて頑張るぞ!という方が多いのでは無いでしょうか。 それは私も同じで、年末に脱サラしてからちょっと、のらりく...
ビジネス新章へのトビラ
Business
土日のキャンプの余韻も束の間、 今日からはまたビジネスモードです。 とはいえ、キャンプに行くたびに色々な課題がみつかり、 その課題をどう解決...
ビジネス数字って「人間学」なんです
未分類
今日は「数字とどう向き合うか」について 書きたいと思います。 突然ですが、 市場シェアや、売上、利益、満足度等々の 「ビジネス数字」 と 分...
Let's positive!!!!
Business
ロジカルシンキングを高める上で必要な要素はいくつかあります。 (これをそもそも書いていませんでした・・・) MECE(フレームワーク思考) ...