本当に諸刃の剣?(時間とお金のトレードオフ)

こんにちは。田口です。

-------------------------------
LINE@にも是非登録お願いします。

LINE@では、
・マンツーマンでのやりとり(他の方に投稿は公開されません)
・気楽にお得なTipsを限定配信しています。
https://line.me/R/ti/p/%40zne4067x

携帯からは
@kef1067d
で検索してください。
-------------------------------

 

昨日「夢」の話をしたので(該当記事→ I have a dream.)、

ここから1段階だけ掘り下げた話をしておきます。

 

みなさん、

 

夢を叶えるために何が必要だと思いますか?

 

色々な答えが出て来ると思いますが、

最大公約数で考えるとシンプルで、ずばり

 

 

お金 と 時間

 

ではないでしょうか。

他にも健康、とか人間関係、とか前提の状態についても考えなくてはいけないのですが、

それはまた「幸せ」について考える機会に取っておきましょう。

 

シンプルに

 

お金があって時間があれば大抵の夢は叶います。

(もちろん、叶わない夢もあります)

 

でもこれがやっかいです。

この時間とお金という2つは

現代社会の歯車にいる限りは

 

諸刃の剣

になっているのです。

 

簡単にいえば、

お金を稼ぐために時間を売っている

 

時間に比例して対価を得るという状態が

日本の労働の基礎となっています。

つまり、稼ぐにはどんどん時間をかけて働くしかないのです。

 

一流企業に勤めている方は傾きが大きいけれど、

ブラック企業に勤める人は傾きが小さい。。

こんな図ですかね。

 

 

結局、直線でしか考えられないのが現代の社会構造

(というより、多くのサラリーマンの現状)

ということになります。

 

当たり前ですが、理想の象限は左上ですよね。

 

ただ、この左上の象限にはサラリーマンでいる限り(直線で動く限り)、

一生辿り着けないでしょう。

 

 

・・・時間を使って稼ぐ。

 

私も前職の企業で、子供が生まれた時に

「同じ価値を出すから時短勤務をしたい」

と相談したことがありました。

もちろんNGでした。

新興のベンチャーでしたし、理解はあるかなと多少感じていたものの

「ゆいと、時間とお金とキャリア、全ては取れないのよ」

と社長にはっきり明言されました。

 

 

本当に時間もお金も(ついでにキャリアも)

全てを求めることができないものなのでしょうか。

全てを求めてはいけないのでしょうか。

 

 

私は、そんなことはないと思っています。

時間を確保
しながら、
サラリーマン以上に稼ぐ方法

が存在する、

 

つまり

この諸刃の剣だと考えられていた常識を覆せると確信しています。

 

実際に私自身が

年収1300万円の超多忙サラリーマンを脱却し

今ここにいるので。

 

 

この辺りの話をブログでも少しずつ書いていきますし、

もっとダイレクトに、スピーデイに情報が欲しい方は

是非メルマガへの登録をお願い致します。

Mind Setの関連記事
  • 勝っている人のたった一つの方程式
  • 危機感を持っている人 と 持っていない人
  • 想像以上に「目先を見て」動けない人が多発している件
  • 天才は、稼げるのか?
  • 謎のプライドがとてもくだらないと思う話
  • 1つの夢?が叶いました。夫婦コラボでセミナーしてみた。
おすすめの記事
熱中してます!
My Life
昨日から 熱中症状態です。 頭はボーッと放心状態 腹痛も強くて食欲ゼロ とはいえ色々要件があり 昨日は少しだけ外に出たのですが、 完全に悪化...
ニューヨークに行って感じたこと
Yuito
実は、つい先日まで1週間ほど家族でニューヨークに行ってきました。 きっかけは、臨床心理士である妻が、 「日本にまだ来ていないスキルをどうして...