はじめまして。
田口唯斗(たぐちゆいと)と申します。


昭和59年3月生まれ。
趣味:寺社・仏閣・美術館巡り / キャンプ / フットサル
妻、娘、黒柴と4人で生活しています。



詳しい人となりや、私の考えは、

当ブログ・メルマガ・LINE@で配信していきますので、

登録をお願いします!!

友だち追加

ーーーーーーーーー


私は、世間一般が思う

「順風満帆のサラリーマン」を経験することで、


「給与」という仕組みの限界
「時間」の尊さ
「夢」を叶えるのに本当に必要なこと


を再考し、サラリーマンから独立するという道を選びました。



・・・同時に、
「父親」のあるべき姿とは何なのか。


私は自分が配信する情報で、世に溢れる「良い父親の概念」大きく変えたいと思っています。


・サラリーマンより圧倒的に稼げ続ける【お金】
・家族との時間(特に子供の成長期)をじっくり一緒に過ごす【時間】
・自分の夢を叶えられる【個人力】


経済的にも、見た目も、マインドも。

かっこいい父親に、自分もなりたいし、関わる人全てがそうなってほしい。

そんな想いも込めて発信して行きたいと考えています。


父は男より面白い

友だち追加



ーーーーーーーーーーーー

そんな田口の簡単な自己紹介です。

<某国立大学の生物学部を卒業>
研究者になるために入学したものの、その閉鎖的な空間と終わりのない実験生活・・・

「あ、これ、一生は無理だ」

大学3年の終わりにふと気付いて、就職を決意。

学んで来た生物学(医学)を活かせて、自分の人間力を上げるために
あえてメーカー営業を選択。
(営業はこの時、大の苦手でむしろ軽蔑をしていました。)。


とても閉鎖的な大学にいたので、大学時代は塾講師・派遣・リサイクルショップでバイト三昧。

キャンパスライフをそれなりに謳歌して卒業。


社会人としてスタートした私は、 The サラリーマン Lifeをそれなりに満喫します。


<メーカー営業を4年半>

28歳までは営業をやる(理由は別の投稿で・・・)。

そんな決意を持ちながら、就職。


就職先は働きたい企業ランキングでも上位にある大手食品メーカー。

そこの医薬部門、いわゆる製薬会社の営業職、

MR(医療用医薬品情報提供者)というやつです。


MRって世間のイメージはあまり良くないですよね。

きつそう、とか接待だらけ、とか。


私の印象は世間一般のイメージと異なり、

「自分のペースで動けて、安定した収入が得られる、
なんて楽な仕事なんだ・・・!!」


ただ、


・ある程度、自分を捨てる覚悟が必要です。(お客様が全て。腰はだいぶ低くなる。)
・案の定、大会社ならではのレールがあります。4-5年働いて、ある程度見えて来ました。(偉そうにすいません)
・そもそも薬を売るだけって、世界が狭い。もっと医療の広い世界で働きたい。


2-3年のペーペーに色々な役割をくれた上司にも感謝ですが、
その分、色々なことに早く気付けた気がします。


予定では28歳だったのですが(これは別の投稿で・・)、
早まって26歳に、転職活動を開始。

「もっと広い視点で医療に関わりたい」


高い志を持った当時の私は


「ゼロからでも良ければ」と若さのポテンシャルだけ認めてもらい、

病院経営コンサルタントとしての道を歩むことになります。


転職先はベンチャーのコンサル企業でした。

営業しかしていないただの若造にチャンスを来れた会社。


<コンサルティング会社で知った「本当に大切なこと」>

何も知識がないところからのスタートで、ただ死に物狂いで働き続けた7年間。
気づけば2年後には、前職の給与も超えて、ベンチャーならではの給与upもモチベーションになりました。


そして、29歳にして

年収1,000

という一つの節目を達成。


年収1000万って、まあ凄いことですが、そんな事にも目もくれずにただただ働いていました。

6年働いて、立場も気づけば社長・会長の次の立場になり、年収も更にup。


世間的には「順風満帆」に見えますね。


でも、対価として失ったものも多くあります。

なんといっても一番は、(といって二つ書きます)


愛する人と一緒にいれる時間

自分の健康


このあたりは日頃のブログにて紐解いていきます。


サラリーマンとして稼ぎも得て、結婚して、子供も産まれて、マイホームを買って、、
これだけ書くと本当に順風満帆でしたが、、


時間だけは一切(本当に)ありませんでした。


子供が産まれた頃でしょうか。

私の中で、色々な疑問が出て来ます

・会社に守られている自分、外に出た自分は、通用するのか?
・「いずれは独立」なんて言ってるけど、気づけば30超えて守りに入ってない?
・家族のために働いているとか正当化しているけど、家族はそれで幸せなの?


このままじゃいけない、と悶々としていた時にある一通のFacebook投稿に出会い

個人で生き抜くために

副業をスタートさせます。



苦労はもちろんありましたが、結果的に、

1年半ほどでサラリーマン時代の月収を副業が超えてしまったのです。

しかも、日々に費やす時間は本業の20-30%程で・・・


私は、世に多くいる「なんとなくサラリーマン」から抜け出せない方々に向けて

色々な情報を発信して行きたいと考えています。


平日あくせく働いて、土日は家族サービス。

趣味はゴルフと飲み会。

服はユニクロ、1000円カットで身だしなみを整える。



それはそれで「幸せ」かもしれません


でも、


このままでいいのかな



と少しでも感じてもらった方は、私からの情報を是非受け取って、


ともに成長していきませんか?

たった一度の人生の貴重な時間を最高なものにしませんか?

そして、今までと違う、理想の父親像を追求しませんか?

友だち追加