2021年で確実に「勝てる」ビジネスの作り方とは

田口です。

-------------------------------
LINE@にも是非登録お願いします。

LINE@では、
・マンツーマンでのやりとり(他の方に投稿は公開されません)
・気楽にお得なTipsを限定配信しています。

https://lin.ee/2ilk7OQ 

携帯からは
@yuito_taguchi
で検索してください。

Youtubeチャンネル:チャンネル登録

-------------------------------

昨日の投稿は見ていただけましたでしょうか?
COVID-19が世界を震撼させ、社会構造の多くが変化を余儀なくされました。
その中で、「ビジネスの戦い方」も大きく変わっています。
例えば、僕が取り組んでいる事業の一つである物販ビジネス。
  • amazonで売ろう、いやいやebayで売ろう
  • 輸入が今は稼げるよ、いやいや将来性を考えたら輸出がいいよ
数多あるノウハウに飛びついて、追いかける時代は僕はいよいよ終わったと思っています。
もちろん、最初はこのようなビジネスに取り組むことは大切です。
(現に、私もこれらを教えるスクールを運営していますし・・。)
でも、前回もお伝えしたように「目先のノウハウ」に飛び込むのは本末転倒だったりします。
ビジネスは長距離走であり、全体を見渡す俯瞰力と、ペース配分と、スタミナが重要です。
・・・というか、ノウハウなんて、調べればいくらでも出てくる時代ですしね。
僕なりに考える、成功を勝ち取る、最も大切な考え方。
それは
「何を学ぶか」ではなく「誰から学ぶか」
これが真理だと思ってます。
「よし、英語を話そう」
と思って、本を読んでペラペラになれない人がいかに多いことか。
「よし、今年こそダイエットだ!」
と言って、テレビで流行っている○○ダイエットに取り組んで3日坊主に終わる人がいかに多いことか。
だから、英会話教室があるわけだし、ライザップが流行するんです。
結局人は「何を学ぶか」を先行して考えて失敗する。
自分の子供が「プロ野球選手になりたい」と言ってきたら、あなたならどうしますか?
野球が上手くなる本を渡しますか?違いますよね?
街の野球チームに入れますか?それも、違いますよね?
プロ野球選手になるという夢をかなえたいなら、
イチローに、大谷翔平に習うのが一番、
または彼らを育てた少年野球チームに入れるのが最短経路です。
僕はこの考え方を常に意識し、「誰から学ぶか」を意識してここまで来ました。
「何をするのかは二の次」。
師事してきたメンターが物販以外を教えていたなら、間違いなくそれをしていたと思います。
そんな私のメンターが主宰するオンラインサロンがあります。
明日ウェブ講義を公開しますので、是非視聴してみてください。
自分の今のモヤモヤや、何をすべきかが見えてくると思います。
ずばり、テーマは
「2021年で確実に「勝てる」ビジネスの作り方とは」
明日の19時から限定でウェブ講義をお知らせしますので、
必ずご視聴をお願いします・・・!!!
Businessの関連記事
  • 完全無料で始められる物販ビジネス「SHOPEE」特別無料講義のご案内
  • リアルに資金ゼロからスタートできる、これから狙い目の越境ECプラットフォーム「SHOPEE」
  • 何かを変えたい・チャレンジしたいあなたへ(明日12時)
  • 順序を勘違いしないこと。甘い世界なんてない。
  • まずは月収10万円を副業で稼ぐための最高の「環境」
  • 環境 => 仕組み => ノウハウ
おすすめの記事
見て、感じて、変化する
Business
人に行動を変えてもらう時、 「慣性の法則」が働いていると言われています。 なかなか変わらない行動を変えてもらう際には 分析や合理性に訴えかけ...
タイプ別 話法の変化!
Business
昨日は、タイプ分けアプローチについて、 タイプの特徴について書きました。 改めて、あなた、またはあなたがコミュニケーションをとりたい方は ど...
改めて感じる「稼げる人」とは
Business
今日は、私がビジネスコンサルティングをしているメンバーと 半日行動を伴にしていました。 今、限定的に何名かコンサルティングをし始めていますが...