2ヶ月くらい勉強すると陥る心理

-------------------------------
LINE@にも是非登録お願いします。

LINE@では、
・マンツーマンでのやりとり(他の方に投稿は公開されません)
・気楽にお得なTipsを限定配信しています。
https://line.me/R/ti/p/%40zne4067x

携帯からは
@kef1067d
で検索してください。

Youtubeチャンネル:チャンネル登録

-------------------------------

気づけば、1月も終わり、、本当に早いですね〜

 

昨日の夜に私が物販ビジネスを教えている生徒さん対象に

zoom mtgをしていたのですが、

 

物販ビジネスを学んで2ヶ月前後、色々なタイプの方が出てきました。

 

・早速成果を出してドンドン伸びている人

・中だるみでモチベーションが下がっている人

・ゆっくりながらも進歩している人

・全く顔を出さないけど淡々と進めている人

・全く顔を出さず、何もしていない人

 

ほんと、学校と同じですよね。。

集団が形成されると、同じ事をこちらからお伝えしても反応は様々です。

 

・・・とはいえ、まだ2ヶ月。

全然巻き返しもできるし、修正もできますね。

 

そこをファシリテートしていくのが私の役目です。

と、気合いを入れ直しています・・・!!!

 

ただ、

一番厄介なのは、中途半端に「お、自分はこれでイケる!」

みたいな気持ちになってしまい、自己流に走ってしまう事です。

(投稿でも何度か触れていますね・・・)

 

大抵、そのような方は、原理原則を踏み外して成長が止まり、稼げなくなります。

 

私が考える

成長する人

の特徴を再掲しておきましょう。

 

もちろん、いくつも特徴があるのですが、

原則は1つだと私は感じています。

 

それは、

 

「自分の考えをもたない」

 

ことです。

 

 

・・・え?

 

と思うかもしれません。

 

自分の個性を失いたくない

自分の考えを大切にしたい

 

と通常は感じると思いますが、実は真逆。

 

必要な原則は

 

「型にはまる」

 

事が超重要です。

 

成長して、成功する人間は、まず最初に先人の知恵に学ぶ成功の型を

自分を持たずにとにかく吸収できています。

 

型が定まれば「基準」が明確にできて、成長スピードが一気に上がります。

そして、成長してきた段階で、個性、自分の「色」はついてくるものです。

 

変に、個性を大切にしたいから、自分は自分だからと言って

自己流・亜流に走ると、成長スピードは鈍化します。

 

皆さんは、武道や茶道なんかでよく使われる「守破離」という言葉を知っているでしょうか。

物事に通じて行く過程を言うのですが、

–原理原則を学ぶ段階 教えを守る事、自己流ではなく、先人の試行錯誤の結果を愚直に守る。だからこそ、師は慎重に選ばなければならない。
–「守」が身につき、実践する段階 ≠破る。「守」を積み重ね、実践する過程で、意識しなくても身についてくる段階。
–形を離れて本質を得る段階 何事にもとらわれない域に達する。本質を得て融通無碍の境地に至る。

 

実は、これもフレームワークになりますね。

 

成長する人、成功する人はこの守破離に則っています。

自分の考えを持たない = 原理原則の通り動く = 守

が出来ているか出来ていないかが、大きなポイントになります。

 

学んだことを自己流でやるのは、本当に極めたと自他共に評価できるときだけです。

2ヶ月では早すぎ!

 

とにかく「守」のステージを邁進する。

 

なんども書きますが、本当、大切な考え方です。

Business, Mind Setの関連記事
  • まずは月収10万円を副業で稼ぐための最高の「環境」
  • 環境 => 仕組み => ノウハウ
  • 目標設定しても達成できない方が「必ず」達成できる方法(限定5枠)
  • セルフブランディングができると、「個」で生きている人材へと育つ
  • セルフブランディングセッション募集(人数限定開催)
  • 成功を妨げる5つの壁
おすすめの記事
MECEを癖づけろ 〜その2〜
Business
昨日の記事の続きを書きます。 昨日は、ロジカルシンキングを身につける土台として MECEの癖づけを話しました。 今日もこの続きで話をしていき...
脱サラして半年
My Life
脱サラ、独立をして、 まもなく半年が経とうとしています。 あっという間の半年で、 うまくいった事もあれば、 想定していた通りにいかない事も ...
教えることが最高の学び
Business
相手と自分のスキルを上げる 一石二鳥なやり方は、 人に何かを教えるという アウトプット です。 教えると言う行為は 自分自身の予習や準備も大...
物事を「適切に考える」ということ
Business
こんにちは。田口です。 以前の投稿で、 成功を掴むためには 適切に 考える力 と 伝える力 の両方が必要であると書きました。 今日は考える力...