物事を適切に「伝える」ということ

こんにちは。田口です。

-------------------------------
LINE@にも是非登録お願いします。

LINE@では、
・マンツーマンでのやりとり(他の方に投稿は公開されません)
・気楽にお得なTipsを限定配信しています。
https://line.me/R/ti/p/%40zne4067x

携帯からは
@kef1067d
で検索してください。
-------------------------------

昨日、緊急企画を発動しています。

こちらの企画では、田口が
ーーーーーーーーー
年収1,300万円の
いわゆる勝ち組サラリーマンを捨てて
自由になった理由とその具体的な行動
ーーーーーーーーー

を順を追って包み隠さずお伝えします。

 

さて、少し前の投稿になりますが、

社会人として(サラリーマンであっても経営者であっても)、

成功・成長のために必要な具体的なスキルとして、

物事を「考える力」と「伝える力」が必須であることは過去にも投稿し、

適切に考えるための手法を細分化してお伝えしてきました。

 

繰り返しになりますが、両方のスキルが揃って初めて、成功・成長に繋がります。

 

ということで、今回から伝える力について、掘り下げて生きます。

 

・・・が、

 

ずばり言うと伝える力は体系的な学びに「経験」が必要になってくるのと、
プレゼンテーションスキル
がものをいいます。
プレゼンテーションスキルも「原則」はあります。

ただ、その原則から、自分のカラーを打ち出していく必要があります。

そして、言葉だけで伝えるのは私も難しいので、ここは動画シリーズでも用意していきますね。

 

これから、物事を「伝える」ために3つの要素から話をしていきます。

  • 伝えるべき内容
  • 伝える技術
  • 伝える手段

 

ここには、適切に考えるための手法がベースで必要ですので、是非過去の投稿も参考にしてください。

  • 副業を考える人の方向性の違い
  • オンラインの世界へ急加速する今、必要なスキルとは??
  • 出会いと別れと再会の季節
  • 経営者とサラリーマンの違い 10箇条
  • ちょっとでいいから、先の事を考えましょ
  • さあ3月です!!!!棚卸しに最適な1ヶ月にしましょう!
おすすめの記事
コンフリクトは、妙味である
Business
コンフリクト つまり 「対立」するという言葉は、 一般にはあまり良い印象がないですよね。 でも、時として対立には プラスの効果を生み出すこと...
時間の尊さを感じる瞬間
My Life
平成30年度もいよいよスタートして、今日は月曜日。 今週1週間は娘の新保育園で、「慣らし保育」の週間です。 月曜から水曜は8:30~11:0...
何を学ぶか、より誰に学ぶか
Mind Set
ビジネスでも何でもそうですが、 成功するために学びは必要です。 でも今の時代、学ぶのに ネットで検索したり書籍で調べれば 有益な情報に事欠か...